2016年12月23日

2016年12月23日のメモ

最近のニュースをいくつか。

2016年12月15日 南シナ海のフィリピン・ルソン島の北西およそ90キロの海上で、アメリカ海軍の海洋調査船「ボウディッチ」が調査に使っていた無人のドローン潜水機を回収しようとしたところ、接近してきた中国軍の艦艇が先にこの潜水機を引き揚げ、奪取。

2016年12月17日 ドル円が117円台に急落 中国海軍が公海上で米潜水艇を拿捕報道受け

2016年12月19日 米国防総省は、中国が米海軍の無人潜水機を返還したと発表

2016年12月19日 韓国大統領権限代行「韓日慰安婦協定、THAADに変更ない」

2016年12月21日 日本国竹島に韓国軍海兵隊が上陸 日本政府は強く抗議

2016年12月22日 「世界が核兵器について正気に至る時が来るまで、米国は核能力を大幅に強化、かつ拡大しなくてはならない」

2016年12月22日 韓国軍が竹島上陸、岸田外相「受け入れられない」


トルコを含め、欧州ではテロが発生し、中国軍は暴走気味に米軍にちょっかいを出し、韓国は人治国家のまま国内外用のアピールで分裂している。
トランプ氏が目指すべき、米国民の分裂の修復の目処は、現時点では立っていない。
米中の衝突は金融・経済界の敏感な反応を呼び起こしそうであり、それがリアルな危機として認識されている。

事件は様々に起こっているものの、時代が切り替わるようなターニングポイントが訪れるのは、米国の主が変わる時になりそうだ。
AIに関するニュースはほぼ毎日のように上がってくる。
まだ影が薄いプレーヤーはインド。
posted by     at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | memoire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445181770

この記事へのトラックバック