2017年02月02日

neural lace構想

イーロン・マスク氏 2015年10月にニューヨークで行われたCodeカンファレンス
人間とAIをつなぐシステム「neural lace」構想
ttp://gigazine.net/news/20170201-neural-lace/
マスク氏は、脳のニューロンに直接働きかける広帯域のインターフェースを開発する構想があると述べ、これを「neural lace」と表現しました。
「私は人工知能に飼い慣らされ"ネコ"にはなりたくない」というたとえ話をした後で、「neural laceがあれば、ネコにならなくて済む」とマスク氏は述べています。

常人には想像することが難しい、人間の脳とAIをつなぐインターフェース「neural lace」ですが、そのneural laceについて「neural laceはどうなったの?もうすぐ発表されるの?」というTwitterでの問いかけに対してマスク氏は「たぶん来月(2017年2月)」と答え、多くの人が忘れかけていたneural lace構想がまだ生きており、しかも近くに何らかの発表があることを示唆しました。

Revol Devoleb @BelovedRevol 18:08 - 2017年1月25日
What abour neural lace? Announcement soon?
https://twitter.com/BelovedRevol/status/824182104275685378

Elon Musk @elonmusk 2017年1月25日 18:08
Maybe next month
https://twitter.com/elonmusk/status/824182237352562688


単純に言えば、『攻殻機動隊』の世界が来る。
日本人の立場から追加すると、士郎正宗氏はやはり天才。

“彼ら”はこのためにやってきたのかもしれない。
そう推測できる情報を私は持っている。
今度の休みの日にでもあげてみよう。
今後の人類の未来にとって、少なからぬ影響を与えることであろうから。
posted by     at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | urban legend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446583601

この記事へのトラックバック