2017年02月05日

2017年2月1日に関わる事象のまとめ その1

2017年2月1日は休みを調整して、なるべく睡眠を取らずに張り付いてみたけれど、約束をして消えた待ち人はついに今回2chには現れなかった。
そう、2chには…

ここは本来、場末の情報の墓場同然であり、よほどのモノ好き(数少ない読者の方々失礼)でないと立ち寄らない場所との自覚はある。
彼らと私とはネット上で僅かな交絡があっただけだ。
現状何も情報のやり取り自体はない。
それはこれからも変わることはないだろう。

このseesaaのサービスが数十年後も存続しているかというと、正直言って自信が持てない。
どのみちいつかはgoogleのサービスに統合することになると思う。
そういうこともあって、彼らは来ているのかもしれない。

『45年後の君へ』をアップしたのは、彼らがもう2chには現れてくれないのではないか、というあまり良くない予感があるからだ。
できれば外れてほしいが、今のあの場所は荒れ果ててしまっていて、とても会話が成立する場所ではなくなってしまっている。
おそらくこの話は、彼らが約束の時に現れなかった以上、これ以上発展することなしに終わる。
私はいずれ消え去る存在であり、そうであるなら尚更の事だ。
私が辿り着いた仮説をここに披露していこうと思う。
それは、人が如何にして陰謀論に堕ちていくか、という過程でもある。
ただ、今のところは陰謀論、という但し書きは猶必要であろうが。

彼らが来訪した、という痕跡をこのネットの片隅にも書き止めよう。
posted by     at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | urban legend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック