2017年03月12日

2017年3月12日のメモ

最近のニュースをいくつか。


2017年3月6日 米太平洋軍、韓国へミサイル防衛「THAAD」配備開始

2017年3月7日−10日 米原子力空母、海自が東シナ海で共同訓練「日米共同巡行訓練」展開 空母「カール・ビンソン」や艦艇数隻が参加する米海軍と海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」や「さだなみ」が参加しての訓練を実施

2017年3月10日 韓国の憲法裁判所は、朴槿恵氏の大統領罷免が妥当との判断を全会一致で下した。中国、高い関心 「THAAD撤回好機」


朴槿恵大統領罷免が表面上は大きなニュースだけれど、日米の共同訓練は事前発表無し?
極東の戦略地図を塗り替えそうなTHAAD配備が前倒しされたようで、ここ最近の中国の配備撤回への希望的観測と配備開始への焦りっぷりは、この兵器が戦略兵器であることを顕している。
韓国の新北化のバックに居るのはもちろん北朝鮮と中国であり、利害関係からは混乱に乗じて糸を裏で引いている勢力が隠しきれていない。
THAAD展開を阻止されないために米国は強引に前倒しに出た。

次の中国の一手は?
韓国経済を追い詰め、北朝鮮主導による赤化統一、というアクロバティックな一手もあり得る。
中国としては、韓国にTHAADを置かれるのは何としても避けたいと考えているようだ。
拡大主義を取らなければ大きな問題ではない気がするのだが、中国の考えはどうも違う。
拡大しなければ内部の不満爆発の圧に耐えきれずに破裂してしまう。
人心の歪な統制の行き着く先はどうなるのか。
ただ自由民主主義がベストでもないし、日本という現時点での文化水準と文明の旅路の途上ではベターであろうという程度になるだろうが。

とりあえず、事態はエスカレーションしている。
posted by     at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | memoire | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック