2007年04月15日

NJ 2007/04/13

from FNN News JAPAN 2007/04/13
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:TODAY'S MENU PAC-3 もう一つの狙い

title:“北”核施設 稼動停止期限迎え 米朝は・・・

松本方哉 キャスター:
 え 次に、北朝鮮の核施設の稼動停止がきょう14日期限を迎えます。

滝川クリステル キャスター:
 北朝鮮外務省は資金凍結解除が確認できれば、必要な措置を履行する、との声明を発表。期限が守られる可能性は極めて低くなりました。

title:いよいよ履行期限 いら立つ米に“北”は

ソウル 13日
ヒル国務次官補
「時間をかけて話し合った合意内容です
 もし彼ら(北朝鮮)が
 実施に移すつもりがないのならば
 別の方向性を考えないといけない」

東京 13日
国家安全保障会議
 チャ アジア部長
「今、北朝鮮に
 行動を取らせることが必要です
 取引の時期は終わったのです」

2月13日

2月の6ヵ国協議で合意した、核施設停止のタイムリミット「60日」を14日に控え、表舞台で交渉を続けるヒル国務次官補と、裏の交渉人として訪朝した国家安全保障会議のチャ アジア部長が、揃って苛立ちを表に出した。

タイムリミット「60日」

表舞台
ヒル国務次官補

裏の交渉人
チャNSCアジア部長

チャ部長との協議の席で、北朝鮮のキムゲガン外務次官は、資金の凍結が解除され次第、核施設の停止に向けて行動すると話した。

金桂冠外務次官
 資金凍結が解除され次第
 核施設停止に向け行動

しかし、北朝鮮関連口座があるバンコ・デルタ・アジアでは――

報告|神崎 博
マカオ バンコ・デルタ・アジア前
 えー マカオのバンコ・デルタ・アジアの前です。金曜日の営業は終了し、えー ご覧のようにですね、表のシャッターは固く閉ざされています。これまでのところ北朝鮮側の人物がこちらを訪れ、銀行側と接触した形跡は見られていません。

バンコ・デルタ・アジア
 区宗傑主席
「2005年以降は北朝鮮の人間とは
 一切接触していません」

核施設の停止も行われないまま、60日の期限を迎えようとしている。
そんななか北朝鮮外務省の声明が伝えられた。

「60日」の期限
4月14日

13日・朝鮮中央放送
 2月13日の合意を履行するという
 我々の意志に変わりはなく
 凍結解除が現実に証明された時
 我々も行動するだろう

この声明には、期限を守らないことに対する批判をかわす狙いがあるとみられる。

批判をかわす狙いか――

14日チャ部長は北京に移動し、ヒル次官補と合流する。

14日
 ヒル次官補とチャ部長 北京で合流

タイムリミットの当日、対北朝鮮交渉の両エースはどのような動きをみせるのだろうか。

タイムリミット当日の動きは――

ソウル 13日
ヒル国務次官補
「もし 金次官が会うことを望むなら
 私の居場所は分かるでしょう
 彼は私の携帯の番号を知っています
 私は彼のを知りませんが・・・(笑)」

滝川クリステル キャスター:
 んー ま 北朝鮮側は一応合意は履行するというふうにも言っているようですけれども。

松本方哉 キャスター:
 ま ただし北朝鮮の声明では具体的に何月何日に行動を取るかは分かりませんねえ。

(ヒル&チャ)< 何月何日に? 声明 >(ゲガン)

滝川クリステル キャスター:
 ま 時間稼ぎの可能性もありますよね?

松本方哉 キャスター:
 はい。ま アメリカ政府側は、14日の期限までにキムゲガン外務次官が、北京に出てきて関係国に説明を行い、IAEA国際原子力機関の関係者がピョンヤンに入っていることの2点を、期限を守る最低条件としてきたわけですが、これらをすべて無視した形です。ま デッドラインの14日、議長国の中国とアメリカは北京で協議しますが、ま 相当に厳しい内容になりそうです。

滝川クリステル キャスター:
 はい。

@金次官の
 北京での説明を
AIAEAピョンヤン入り



title:ミサイル防衛始動 PAC-3 もう一つの機能

松本方哉 キャスター:
 さてその北朝鮮などから飛来する弾道ミサイルの脅威から、日本を防衛するためのPAC-3システムが、自衛隊に配備後初めて公開されました。

滝川クリステル キャスター:
 このPAC-3ミサイルは、もう一つの大きな役割を持っています。

title:弾道ミサイル迎撃 PAC-3始動

航空自衛隊
 入間基地

洋上配備のイージス艦と、地上配備のPAC-3の2段階による弾道ミサイル防衛。

弾道ミサイル防衛
洋上配備のイージス艦と地上配備の
           PAC-3の2段階

その最後の砦、PAC-3が自衛隊配備後、初めて公開された。

PAC-3

PAC-3システムは5種類の移動式装置で構成される。

PAC-3システムは
 5種類の移動式装置で構成――


迎撃統制を行う射撃管制装置と発射装置、そしてレーダーと電源車と通信アンテナがある。

射撃管制装置
「MSQ-104」

発射装置
「M-901」

レーダー
「MPQ-53」

航空自衛隊の場合、発射装置5台がつき、そのうち2台がPAC-3ミサイル用となっている。

航空自衛隊の場合
 ■発射装置5台
 ■うち2台がPAC-3ミサイル用

軍事評論家 岡部いさく氏
「残り3台の発射機には、射程160kmの
 対航空機用のPAC-2GEM(ジェム)ミサイルが装備されます
 PAC-3ミサイルは射程20km程度で
 弾道ミサイル迎撃専用と思われがちなんですけれども
 実は航空機や巡航ミサイルに対しても有効な
 リーサリティー・エンハンサーというメカニズムが装備されてるんです」

リーサリティー・エンハンサー

リーサリティー・エンハンサー。
これは金属の塊を使い、破壊範囲を拡げるというもの。
PAC-3ミサイルの側面から、金属の塊24発を撃ち出し、弾頭自体が激突しなくても、金属の塊の衝撃によって破壊を可能にしている。
つまり、PAC-3ミサイルは弾道ミサイル迎撃だけではなく、巡航ミサイル迎撃なども考慮に入れたミサイルなのだ。

PAC-3ミサイルによる
巡航ミサイル迎撃テスト

title:“北”が新兵器入手?PAC-3の課題は

ここに防衛省防衛研究所の「東アジア戦略概観」がある。

防衛省防衛研究所
「東アジア戦略概観」

防衛省防衛研究所編
The National Institute for Defense Studies
Japan

これによると、アメリカ議会調査局の報告として、ロシアのKh-SM55巡航ミサイルを、北朝鮮が入手したと指摘している。
(注:引用文献の内容の本文では「入手した可能性を」となっている)

Kh-55SM巡航ミサイル。
日本をゆうに収める射程3,000km。
核弾頭も装備可能で、超低空を飛行するため、レーダーで発見しにくいという。

Kh-55SMと同系

軍事評論家 岡部いさく氏
「この(Kh-55SM)巡航ミサイルは非常に
 低い高度で飛行が可能なんですんで
 これはPAC-2ミサイルよりもさらに低高度での対応能力が
 高くて敏捷なPAC-3ミサイルの方がより迎撃には有効ということに
 なるんじゃないでしょうか」

弾道ミサイル防衛。
イージス艦とPAC-3による2段階の迎撃態勢。

弾道ミサイル防衛――

2隻で日本全土をカバーするイージス艦。
それに比べ、PAC-3の現在の計画では2010年度までに首都圏から西の13箇所に配備するに止まる。
北日本のミサイル防衛は、イージス艦の1段階しかないことになる。

軍事評論家 岡部いさく氏
「そんなわけで、ミサイル防衛には次々に
 新しい課題が表れてきているわけですけれども
 ま 日本独力 というよりも たとえばこの夏にアメリカ軍が
 新しいミサイル防衛関連のシステムを――
 配備する予定になっていますし、そういう日米の協力体制によって
 進められていくのがミサイル防衛、ということになるんじゃないでしょうか」

(CM)

松本方哉 キャスター:
 え さて冒頭お伝えしましたように北朝鮮の核施設の稼動停止措置がきょう14日、タイムリミットを迎えます。

滝川クリステル キャスター:
 期限が守られる可能性は事実上極めて低い状況です、このあともニュースです。


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.


続きを読む
posted by     at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

NJ 2007/04/12

from FNN News JAPAN 2007/04/12
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:主犯格に逮捕状請求へ 渡辺さんの子供2人「拉致」
title:女工作員が暗躍 2児“拉致”を認定

(内容割愛)

松本方哉 キャスター:
 え さて、北朝鮮の核施設の封印期限があさって14日に迫りました。

滝川クリステル キャスター:
 このあとは2人のキーマンが仕掛けた神経戦の内幕です。

title:Coming Up... 核施設“抑えの切り札”登場

I.A.title:北朝鮮File23 2人のキーマン

松本方哉 キャスター:
 さて、INSIDE AMERICAです。え 北朝鮮の核施設の封鎖期限が14日に迫る中、今週初めアメリカ政府の2人の高官がアジアに向けて旅立ちました。1人は6ヵ国協議の首席代表・ヒル国務次官補で東京へ向かい、もう1人、ホワイトハウスのチャNSCアジア部長は、リチャードソン州知事率いるアメリカ兵の遺骨収集団の一員として平壌へ入りました。ま 今夜は期限直前、2人が仕掛けた米朝神経戦の内幕を検証します。

title:核の封印へ 2枚の切り札登場

韓国・ソウル
12日

ヒル国務次官補
「松坂どうなった?どうなった?
 負けたの?
記者)負けです
 残念だな
 彼にはもっとサポートが必要だな」

余裕の表情でこう話す、ヒル国務次官補。
北朝鮮核問題解決に向け、全力投球を続ける彼には、強力なサポート役がいた。

サポート役

その男が、きょう来日した。

「ヒル次官補は今重要な時期とみている
 金次官も北朝鮮も分かっているはず」

ブッシュ大統領から絶大なる信頼を受けている、ビクター・チャ国家安全保障会議アジア部長だ。

ビクター・チャ国家安全保障会議(NSC)アジア部長
 
6ヵ国協議では次席代表としてヒル次官補と二人三脚で事態打開を目指し、今年1月にベルリンで行われた米朝極秘会談の席にもチャ部長の姿があった。

6ヵ国協議
   2月

ヒル国務次官補 チャ アジア部長

米朝会談
  1月

そして、今回ブッシュ政権の高官としては初めて北朝鮮を訪問。

北朝鮮を訪問

裏の交渉人として、核封鎖を求めた。

裏の交渉人

韓国・ソウル
11日

ヒル国務次官補
「チャ部長が北朝鮮から電話を
 かけたので通話料金がすごくかかった
 現金で払わなければならず
 あまり長い間は話せなかった」

一方の北朝鮮。

北朝鮮中央テレビ
11日

11日に開かれた最高人民会議では、およそ2,500万ドルの資金返還を間近にしてとあってか、気勢が上がった。

約2,500万ドル
=約30億円


郭範基副首相
「強力な自衛的核抑止力を持つことで
 いまや堂々たる核保有国として
 不敗の国力を持ち――
 全ての力を経済建設に
 集中することができるようになった」

資金凍結という重要カードを手放す中、アメリカは核施設の停止をどう導き出すのか。
ただ神に祈るのみなのか。

資金凍結

ヒル国務次官補
「我々は非核化を望んでいる
 バンコ・デルタ・アジアの問題は解決した
 後は北朝鮮が行動をとる番だ」

東京
午後10時ごろ

ビクター・チャ
  アジア部長
「北朝鮮は欲しい物は手に入れた
 義務を履行する時だ」

核施設停止・封印の期限まで残り2日――

残り2日――

表のヒル。
裏のチャ。
ブッシュ政権の2枚の切り札の手には、どんな決め球が隠されているのか。
ABCNEWS安全保障問題担当、ジョナサン・カール記者が読み解く。

 ABCNEWS 安全保障問題担当
ジョナサン・カール


title:北朝鮮File23

最近の動きについてブッシュ政権は

松本方哉 キャスター:東京
「北朝鮮の核問題を巡る最近の動きを、ブッシュ政権はどう感じていますか?」

ジョナサン・カール 記者:ワシントン
「依然慎重な楽観視をしています。北朝鮮の資金凍結問題という思わぬ障害もありましたが、それも解決しました。ですからブッシュ政権は、期限内に初期段階の措置を履行すること。つまり、寧辺の核施設を稼動停止し、IAEAの査察官を受け入れることに、いくばくかの期待を持っています。ブッシュ政権は、公には『北朝鮮に期限を守らせる』と発言していますが、裏では『1日か2日のごく短期間なら、期限を過ぎても仕方がないのではないか』とも言い始めています。」

|「慎重な楽観視」
|資金凍結問題解決
|⇒初期段階措置に期待

表「北朝鮮に
  期限を守らせる」

「1〜2日過ぎても
  仕方がない」


チャ部長訪朝の戦略的意味は

松本方哉 キャスター:東京
「リチャードソン知事の訪朝団には、チャ アジア部長が同行しました。ホワイトハウスはどんな戦略に出たのでしょう?」

ジョナサン・カール 記者:ワシントン
「あれは重要な出来事でした。アメリカ政府のトップクラスの高官が、久しぶりに北朝鮮の土を踏んだのですからねぇ。表向きはリチャードソン知事の同行者で、目的も朝鮮戦争のアメリカ兵の遺骨収集でしたが、チャ部長の平壌入りは、核問題の解決に本気であるという、ブッシュ政権の明確なメッセージでした。建て前はともかく、ホワイトハウスの国家安全保障会議の高官を平壌に送り込むというのは、大変に大きなステップです。今回の動きがブッシュ政権の戦略を大きくシフトさせたとまで言えるかは分かりませんが、核問題の合意を何とかして具体化しようという態度は明確に見えましたね。」

リチャードソン知事ら訪朝
ピョンヤン空港
8日

表 リチャードソン知事の同行者
  米兵の遺骨収集

「核問題の解決に本気」
  というブッシュ政権のメッセージ

|チャ部長の訪朝は
|「大変に大きなステップ」


“北”核放棄の信頼度は?

松本方哉 キャスター:東京
「全体的に見て、アメリカ政府は今でも北朝鮮が本気で核計画を放棄すると信用しているのでしょうか?また政権内部の強硬派は今、どう考えているでしょう?」

ジョナサン・カール 記者:ワシントン
「2点ともいいポイントをついていますねぇ。北朝鮮に核計画を破棄させられるかという点は、まだ『慎重な楽観視』に止まっています。北朝鮮が合意に従って行動すると、心から信じている人はブッシュ政権には穏健派を含めて誰一人いません。一方、政権内の強硬派は、そもそも最初から疑念を持っていたわけですから、バンコ・デルタ・アジアの騒ぎをみて、北朝鮮への疑念をさらに強めています。」

|「慎重な楽観視」

|心から信用している人は
|[穏健派]も含め1人もいない

|[強硬派]は最初から持っていた
|「疑念」をさらに強めた

滝川クリステル キャスター:
 ま 舞台裏でヒル次官補とチャ部長の連携の動きがあったわけですねぇ。

松本方哉 キャスター:
 ま 特にチャ部長は、政権内では軸足は強硬派に属していまして、ま アメリカ代表団を隠れ蓑にして実はこれ金桂冠次官と直接対決した格好だったわけです。

滝川クリステル キャスター:
 ま それにしても ま 強硬派はますます疑念を深めているというわけですけれども。

松本方哉 キャスター:
 あのー アメリカ政府の高官は、核施設の稼動停止を期限までに取らなければ、別の強硬なアプローチに移らざるを得ないことや、一方で国連安保理の制裁決議が、これ今も稼動していることを挙げまして、要は過去に約束を違えてきた歴史を持つ北朝鮮の、行動・態度が本当に変わったのかが焦点としています。ま 期限まであと2日。北朝鮮はどう 出るんでしょうか。

滝川クリステル キャスター:
 はい。以上、INSIDE AMERICAでした。このあともニュースです。

@期限無視
  →別アプローチ
A安保理決議
  →稼動中


焦点
北朝鮮の行動・態度は
本当に変わったか?



COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.


続きを読む
posted by     at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

NJ 2007/04/11

from FNN News JAPAN 2007/04/11
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:北朝鮮最高人民会議 金総書記 2年ぶりに登場
title:総書記も拍手で・・・ 動き出した“北”

(内容割愛)

滝川クリステル キャスター:
 んー 核施設停止に30日、というキム次官ですけれども。

松本方哉 キャスター:
 はい。あの ヒル次官補はまだ14日が期限というカードを捨てていないんですね。何故なら今年2月の6ヵ国合意では、北朝鮮は14日までに核施設を稼動停止する義務を負っているからなんです。

滝川クリステル キャスター:
 しかし現実には難しそうですよねぇ?

松本方哉 キャスター:
 ま 同時にそんなに甘いものではないんですね。北朝鮮が口先だけでなく行動には行動で対応しなければ、ま 全てご破算という外交的な真剣勝負でして、不透明なヤマ場が続いています。

滝川クリステル キャスター:
 はい。

14日が期限(ヒル次官補)
30日後(キム次官)

行動を!!(ヒル次官補)


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.


続きを読む
posted by     at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

NJ 2007/04/10

from FNN News JAPAN 2007/04/10
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:マカオ金融当局“北”口座凍結を解除
title:“北”口座凍結解除 非核化の道筋は

(内容抜粋)

非核化への第一歩となるのか――

マカオの銀行BDAが北朝鮮関連
全口座の凍結解除を発表――


マカオ金融管理局
「今後は口座の持ち主が
 自由にできる」
Qもう資金口座は持ち主のもの?
「そうです」

ヒル国務次官補
 初期段階措置の履行に向け
         日中韓を歴訪――
 イースター休暇明け10日を
 節目と主張してきた

都内 10日午前
ヒル国務次官補
「(今夜までに)解決することを
 望んでいる 今夜 聞いてください
 解決は間近だ」

韓国・ソウル
ヒル国務次官補
「これは大きなステップで
 北朝鮮にとっての障害が取り除かれ
 60日以内に義務を履行する
 大きな進展になるはずだ」

当初の予定 中国銀行への
資金移管ではなく――


マカオ口座から引き出しなどが
  可能となる形の凍結解除――


安倍総理
「常に6者会合で、北朝鮮は核廃絶に向けて
 具体的な行動を取ることを約束をしています。
 その約束をきっちりと果たしていかなければ
 北朝鮮を巡る状況は変わっていかないと」

今月13日に期限切れを迎える、北朝鮮に対する日本独自の制裁措置。
政府は今朝の閣議で、制裁措置の半年間の延長を決めた。

北朝鮮に対する日本独自の
制裁措置の半年間延長――

 
滝川クリステル キャスター:
 んー これは元々は最初に財務省がワシントン時間の夜明け前に、「解除を望む」という声明を出したんですよねぇ?

松本方哉 キャスター:
 そうなんです。あのー 財務省の声明は、ワシントン時間で午前3時6分という、ま 夜明け前の異例の時間に出されました。

滝川クリステル キャスター:
 つまりそのあと背中を押されるようにマカオが解除を発表したというわけですよね?

松本方哉 キャスター:
 はい。ま ご存知のように北朝鮮の凍結資金のなかには、不法な活動に関わった可能性のある金が含まれています。ま それを承知でアメリカ側は、夜明け前の財務省声明を担保にする形で、マカオに動きを促した格好です。で 北朝鮮側にも、期限の14日までに核関連施設の稼動停止を迫ったと言えまして、ま どう北朝鮮が応えるのか応えないのか、大きなヤマ場を迎えています。

滝川クリステル キャスター:
 はい。

北朝鮮の
ニセ100ドル札

北朝鮮の凍結資金
“不法活動の金も”

財務省声明を担保
14日までに“核施設”停止を


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.


続きを読む
posted by     at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

NJ 2007/04/09

from FNN News JAPAN 2007/04/09
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:“北”核問題 合意期限迫りキーマン動く
title:「初期段階措置」期限迫り米朝は・・・

(内容抜粋)

成田空港 9日
ヒル国務次官補
「今週は6ヵ国のプロセスにとって
 とても重要な週になるだろう――」

初期段階措置
寧辺の核施設停止・封印
IAEA査察官受け入れ
重油5万t相当のエネルギー支援

60日と定めた期限が迫っている――4月14日

ヒル国務次官補
「北朝鮮は2月に締結した合意に従い
 60日以内に遂行すると言っている――
 BDA(バンコ・デルタ・アジア)の問題が
 解決しない限り 何もしないつもり」

金桂冠外務次官
9日 米・ニューメキシコ州知事らと会談

平壌空港
8日

金次官(AP通信)
「BDAの関連資金が移管され次第
 IAEA査察官の入国を認める」
「寧辺核施設の活動停止など期限まで
 に履行するのは非常に困難だろう」

ヒル国務次官補
「(数日以内に)非核化に向けた進展が
 あることを願っている
 問題はそれを60日以内に
 実現すること」

期限までの実現――

――困難な状況

外務省
9日
 
ヒル次官補
10日(火曜日)からイースター休暇があける
マカオの銀行 進展を期待している

記者
Q松坂投手の2勝目と次の6ヵ国協議
 どっちが先に実現?


ヒル国務次官補
「松坂は火曜日(10日)に投げる?難しいな
 彼は火曜日に勝利すると思うから・・・
 カギとなるのは次の数日間で
 マカオ銀行問題がどうなるかです」

滝川クリステル キャスター:
 ま 期限の14日まであと4日なわけですけれども、キムゲガン外務次官は「困難」と発言したようですよね。

松本方哉 キャスター:
 ま 一方ブッシュ政権としては、ま ここまで3週間近く金融制裁解除でいろいろと苦労する中で、ま 「困難という一言では済まない」としまして、6ヵ国協議首席代表の、このヒル次官補を、ギリギリのこの段階で動かし始めたわけです。

滝川クリステル キャスター:
 打開はできるんでしょうか、これは・・・

松本方哉 キャスター:
 ポイントはですね、ヒル次官補と、それから6ヵ国協議の次席代表で、現在ニューメキシコ州の知事と一緒に同行して平壌にいます、NSC国家安全保障会議のビクター・チャ アジア部長。この二人がどのように連係プレーをみせるか、ということにかかっているようにみえます。ま ヒル次官補は実はポケットの中に北朝鮮に「期限を順守させる」から「凍結期限を延長する」までいくつかカードを持っていますが、ま 現時点ではどのカードを切るか、決めきれない状況となっています。

滝川クリステル キャスター:
 はい。

ビクター・チャ
   NSCアジア部長

期限延長
期限厳守
(他に7枚程度のカードの絵)


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.


続きを読む
posted by     at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

松本方哉プロデューサー、キャッチフレーズ『どかーん』について語る(1999年)

面白いものを見つけたので。

http://www.fujitv.co.jp/jp/pub_info/pub/99-92.html
「デジタル新時代のテレビは、双方向性がさらに大切な概念となるでしょう。つまり、デジタル化の動きの中で、送り手と受け手の視聴者の関係は、これまで以上に密接なものにならざるをえないと思っています。そうした観点に立った時、『どかーん』は、送り手であるフジテレビのニュースと情報番組にとっては、古い言葉で言えば、送り手側の“心意気”を示していると言えますし、それはまた、同時に受け手の視聴者に取っては、ひとつひとつのニュース・情報を画面から受け取った気持ちを表します」と分かったような、分からないようなことを言っているのはフジテレビ報道制作本部キャッチフレーズ委員会メンバー松本方哉だ(実は彼はお昼のニュース『FNNスピーク』のプロデューサーでもある)。
 松本によると“『どかーん』の言い方も千差万別となる”と言う。
 「ただ、大きな声で『どかーん』って言えば良い!と言うことではないと思います。声が大きい奴が強い、って社会は“貧しい”し“古い”と思いますしね(!)。心にずんと響く『どかーん』もあれば、甘い『どかーん』も、物悲しい『どかーん』だってあるかも知れません」


キャッチコピーは置いておいて(笑)、
「デジタル新時代のテレビは、双方向性がさらに大切な概念となるでしょう。つまり、デジタル化の動きの中で、送り手と受け手の視聴者の関係は、これまで以上に密接なものにならざるをえないと思っています。」

これは1999年、つまりちょうど8年前に書かれたもので、私は「インターネット?なにそれ?」という頃でした。
PHSはすぐに手にしたのですが、メールについては周りのみんなが携帯の使い始めてから「メールって何?」という感じで、PCのインターネットも通信費高いな〜とか思っていました。

ほうさいさんの見識は正しかったというか、慧眼?(アメリカではもうそういうことが起こっていたのかどうかは定かではありませんが)というべきでしょうか。
ほうさいさんが私のことを知っているのかどうかは分からないけれど、こういう視聴者が生まれたことをほうさいさんはどう思っているのだろう、などと考えると、ちょっと面白いですね。

「声が大きい奴が強い、って社会は“貧しい”し“古い”と思いますしね(!)」

私は声というよりも沈黙を重視してますけれど、ではそれは豊かで新しいのだろうか、なんてことを考えます。
ただ、主張するのは大事なことですね。

さて、ほうさいさんは3月最後のNJ 2007/03/30で、キッシンジャー氏訪日のニュースのなかで、

松本方哉 キャスター:
 そうですね、ま 北朝鮮問題で日米の分断を狙ったり、日本を孤立化させたい一部の人々には良い薬となったキッシンジャー氏の今回の訪日だったと思います。

とコメントをして締めました。
声が大きい奴が強いという時代が終わりを迎え、デジタル新時代の新たなテレビ報道の幕が上がりました。
報道制作に携わる者の心意気を端的に示したコメントだったと思います。

テレビという媒体の持つ情報の豊かさ、新しさをこれからもNJという報道番組で表現して欲しいと、一視聴者である私は思っています。


続きを読む
posted by     at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

NJ 2007/03/23

from FNN News JAPAN 2007/03/23
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:再会かなわぬまま 滋さん代表退任へ
(内容割愛)

滝川クリステル キャスター:
 ま 一方北朝鮮との6ヵ国協議の休会は、ま 協議の停滞に繋がる危険も感じますよねぇ。

松本方哉 キャスター:
 ま 22日の休会から、ヒル国務次官補やアメリカ政府高官が流し続けているメッセージがあるんです。で それは、60Day Clock/60日間を期限にする時計は、スケジュール通りにできるはずだ、というメッセージです。

滝川クリステル キャスター:
 ま つまり4月13日までにヨンビョンの ま 核施設 停止・封印するということですね?

松本方哉 キャスター:
 はい。あの アメリカ政府としては60日期限の時計が上手くいかない場合、戦術の再検討も迫られる。そういう危機感も感じられます。

滝川クリステル キャスター:
 はい。

60Day Clock
   ‖

60日を期限とする時計


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.



続きを読む
posted by     at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

NJ 2007/03/22

from FNN News JAPAN 2007/03/22
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:北朝鮮File 休会6ヵ国協議を速報検証

松本方哉 キャスター:
 ぇ さて、異常な展開は何かの予兆でしょうか。

滝川クリステル キャスター:
 席を蹴った、笑う暗殺者。INSIDE AMERICAです。

title:Coming Up... “瀬戸際の達人”が荒技連発

title:北朝鮮File22 席を蹴った“暗殺者”

松本方哉 キャスター:
 さて、INSIDE AMERICAは「席を蹴った笑う暗殺者」です。えー 北京の6ヵ国協議は北朝鮮のキムゲガン外務次官が突然帰国し、核放棄に向けた実質的な議論が行われないまま、次回の予定も決められないうちに休会するという、異常事態になりました。北朝鮮の強気の姿勢は、アメリカ政府の心の内に、どんな影響を与えるのでしょうか。緊急検証しました。

席を蹴った笑う暗殺者

title:6ヵ国協議休会 核封印の道は

北京空港

突然の帰国。
今日午後、北朝鮮・キムゲガン外務次官は、ぶっきらぼうに2度手を挙げ、いつもの笑顔はなし。
6ヵ国協議の結末を見ずに北京を去った。

金桂冠外務次官

ヒル国務次官補
「私から見ると、これは
 北朝鮮の孤立を際立たせると思う」

佐々江
 外務省アジア大洋州局長
「BDA(バンコ・デルタ・アジア)で始まって
 BDAで終ったような会合であったと
 いうふうに言えると思います」

結局、核放棄に向けた初期段階の措置、ヨンビョンの核施設の稼動停止・封印などの具体的な協議にまでたどり着けず休会となった。

寧辺の核施設の停止・封印などの
  具体的な協議にたどり着けず休会


こうした中、国際社会の眼は既にヨンビョンに向けられている。
核施設の監視に使われる高性能デジタルカメラの準備。
核の番人・国際原子力機関/IAEAエルバラダイ事務局長の訪朝。

IAEA
監視用デジタルカメラ

IAEA エルバラダイ事務局長 訪朝――

北京
14日

IAEA
 エルバラダイ事務局長
「(今回の訪朝では)過去を振り返り
 暗雲を振り払うことが重要でした」

過去の暗雲・・・

14年前、北朝鮮は一方的に核拡散防止条約/NPT脱退を宣言。

1993年 NPT脱退を宣言――

翌年、米朝枠組み合意が結ばれる。

1994年 米朝枠組み合意――

しかし、北朝鮮は見返りの支援を得ながら、秘密裏で核開発を進めていた。

エネルギー支援
             核開発

朝鮮中央テレビ
2002年12月
「核施設の稼動と建設を
 即時 再開させる」

北朝鮮はIAEAの査察官を追放し、堂々と核開発の道を歩んでいった。

2002年 IAEA査察官追放――

ヒル国務次官補
「多国間協議というだけでなく
 多文化協議だから難しいプロセスだ」

突然の帰国。
そして休会。
ヨンビョンの査察・封印にたどり着くことができるのか。
北朝鮮の核計画はすべて明かされるのか。

今夜はABCNEWS安全保障担当、ジョナサン・カール記者に聞いた。

 ABCNEWS安全保障担当
ジョナサン・カール


title:北朝鮮File22

松本方哉 キャスター
「アメリカ政府は、ヨンビョンの核施設の封鎖が核廃棄に向かう象徴とみていますが、
 今ブッシュ政権に北朝鮮側がごまかしの動きをとっているかもしれない、
 という懸念はないのでしょうか?」

ジョナサン・カール記者
「もちろん懸念はありますねぇ。深い疑念といってもいいでしょう。
 先月の北京での合意に肯定的な人々の中にも、
 北朝鮮が明らかにしようとしているのは、核計画の中でも
 表面に出ている部分だけで、高濃縮ウラン計画のような
 極秘の計画があるかもしれないという、疑いの気持ちがあります。
 彼らは、『ヨンビョンの核施設を封鎖したとしても、
 単なる一歩に過ぎない。北朝鮮がそうしたからといって、
 陰では、核計画を進めるに違いない』と思っているんです」
 
Q.「北朝鮮のごまかし」という懸念は?

 明らかにしようとしているのは
 核計画の表面の部分だけ

 高濃縮ウラン計画のような
 極秘の計画があるのでは

 寧辺の核施設を封鎖しても
 陰で核計画を進めるに違いない

松本方哉 キャスター
「北朝鮮は、すべての核計画を明かすという義務を負っていますが、
 今も話に出た、高濃縮ウラン計画について、
 どの程度の情報を掴んでいるんでしょうか?」

ジョナサン・カール記者
「マサヤ、その質問は核心であり、ワシントンで最も論議となっている
 点なんですよ。北朝鮮は一貫して高濃縮ウラン計画の存在を
 否定していますが、アメリカ政府はパキスタンからの情報として、
 カーン博士の核の闇のネットワークがウラン濃縮のための
 機材と知識を北朝鮮に売り飛ばしたことを掴んでいます。
 そこでワシントンとしては、北朝鮮がパキスタンから手に入れた
 機材とノウハウをどうしたか、きっちりした説明をしない限りは、
 最終的な信用は、できないと考えています」

Q.「高濃縮ウラン計画」の情報は?

北朝鮮
 一貫して   ウラン
  存在を否定 計画

カーン博士

米国
闇のネットワークが機材
  と知識を売った


|機材と知識の説明のない限り
|      信用はできない

松本方哉 キャスター
「北京合意からの最初の30日は、前向きだったとの評価があるようですが、
 このあとの30日も、そうスムーズにいくと言えそうですか?」

ジョナサン・カール記者
「それは尋ねる相手によって答えが異なると思いますねぇ。
 国務省の核拡散問題の最高責任者だったロバート・ジョセフ氏が、
 先月の北京での合意に抗議して政権を離れたんです。
 彼は、『合意は良くない。北朝鮮は信用できない』と話していました。
 一方で政権内では『まずまずだ』と思った人が多いですね。
 今回の合意でブッシュ政権内部には楽観とはいっても
 慎重な楽観主義が広がっている状況だと思います」

Q.この後の30日は?

元国務省
 ロバート・ジョセフ氏
「合意は良くない
 北朝鮮は信用できない」


ブッシュ政権内
「まずまずだ」


滝川クリステル キャスター:
 ま ホントに4月13日までにヨンビョンを封鎖できるか、ま 疑念が広がりそうですよねぇ・・・

松本方哉 キャスター:
 ま 6ヵ国協議で北朝鮮は違法行為を止めて、核兵器などの大量破壊兵器の生産を止める。ま つまり、国際ルールに従うよう促されているわけですが、キムゲガン外務次官の この サボタージュ外交、これは北朝鮮がルールに従う気があるのか疑念を深めそうです。

滝川クリステル キャスター:
 hnー 北朝鮮が ま その 完全な制裁解除と核の放棄という ま 同時行動をアメリカに求めたという まぁ ものとの解釈もあるようですね。

松本方哉 キャスター:
 ま そうした北朝鮮の思惑に乗るほど危険なことはないと言えます。ま およそあと30日でヨンビョンを封鎖する、ま それが北朝鮮に課せられた最初の目標である、ということをどう理解させるか、これからも難しい局面が続きそうです。

滝川クリステル キャスター:
 はい。以上INSIDE AMERICAでした。

@違法行為を止める
A核兵器などの大量破壊兵器を止める


30日で寧辺を封鎖


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.


続きを読む
posted by     at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

NJ 2007/03/21

from FNN News JAPAN 2007/03/21
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:6ヶ国協議 今日も空転、22日も継続

松本方哉 キャスター:
 えー 次は、北朝鮮が 凍結資金の返還を求め空転していた6ヵ国協議です。

滝川クリステル キャスター:
 首席代表会合を開き、会期を延長して明日も協議を続けることを決めました。

松本方哉 キャスター:
 はい。えー 北京では、鴨下記者が取材中です。鴨下さんこんばんは。異例の展開になりましたねえ。

title:“北”の抵抗つづく 22日も協議継続
    LIVE


中継|鴨下ひろみ
中国・北京
 はい。えー 金融制裁の解除を春に例えてきた北朝鮮ですが、資金の返還にこだわった結果、協議の場は真冬に逆戻りしてしまいました。北朝鮮がマカオにある資金の返還の確認を要求して、2日間に渡り空転していた協議は、調整が難航し、日本時間の午後9時半に開かれた、首席代表会合でとりあえず1日か2日延長することで一致しました。しかし、首席代表会合では北朝鮮は一言も発言せず、実際には北朝鮮の基本的な交渉姿勢は、まったく変わっていないとみられています。

首席代表会合を終えた各国代表
21日

6ヵ国協議
会期を1日か2日延長することで一致

19日
(キムゲガンの映像)

佐々江アジア大洋州局長
「いわゆるBDAの問題については現時点で最終的な
 決着がついていると いう感じではないと」

北朝鮮が実際に資金を手にするには、技術的な問題があり、なお時間がかかるため、あす協議が開かれても進展が期待できるかどうか楽観できません。議長国中国の説得で渋々延長を受け入れたというのが本音のようで、来月中旬が期限の核施設停止に向け、具体的な議論に入れるのか、まったく見通しが立っていないのが実情です。以上北京でした。

北朝鮮の凍結資金取得に時間必要
あすの協議の進展は楽観できず

中継
中国・北京

滝川クリステル キャスター:
 はい。鴨下記者でしたが、北朝鮮にアメリカは振り回された格好ですねぇ。

松本方哉 キャスター:
 まあヒル次官補は、ライス国務長官と連絡取り合っているんですが、青ざめてるかもしれませんね。

滝川クリステル キャスター:
 といいますと、どういうことですか?

松本方哉 キャスター:
 あの、こちらに、21日付けのニューヨークタイムズ紙なんですが、北朝鮮への強硬派で国務省を辞めたばかりのロバート・ジョセフ次官が、ま 先月の北京合意を批判して、「北朝鮮には圧力をかけ続けるべきだ」と述べたと報じています。で、ブッシュ政権は共和党内のこうした強硬派の反対を、いわば押し切る形で今回資金返還の動きに出たわけで、ま このゴタコタで、共和党の強硬派からは甘い対応との批判の声が強まりそうです。

滝川クリステル キャスター:
 はい。

ロバート・ジョセフ前次官
「北朝鮮には圧力をかけ続けるべき」


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.



続きを読む
posted by     at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

NJ 2007/03/19

from FNN News JAPAN 2007/03/19
公式サイトはこちら(ttp://www.fujitv.co.jp/nj/index2.html)


title:TODAY'S MENU 制裁解除・・・米国の思惑

松本方哉 キャスター:
 こんばんは。松本方哉です。

滝川クリステル キャスター:
 こんばんは。滝川クリステルです。

title:“北”金融制裁解除 米国の“大幅譲歩”の裏に・・・

松本方哉 キャスター:
 えー 今夜まずは、北京で6ヵ国協議が再開しましたが、この直前、アメリカが金融制裁の全面解除に踏み切ったのを受け、北朝鮮側はヨンビョンの核施設の稼動停止に言及しました。

滝川クリステル キャスター:
 大幅譲歩したアメリカ。決断の裏には何があるのでしょうか。

北京にも春がやってきた

第6回6ヵ国協議
  中国・北京

title:「北京にも春が」米“譲歩”の裏には

今日午前再開された、6ヵ国協議の基調演説で「春」という言葉を使い、協議の進展を表現した北朝鮮のキムゲガン外務次官。

金桂冠外務次官

しかし、その春はアメリカの譲歩によって訪れた。

の訪れは、アメリカの譲歩

ヒル国務次官補
「この問題は解決した
 我々は次の課題へ進みたい」

佐々江賢一郎アジア大洋州局長
「前に進む環境というものが醸成されたと
 これは一定の評価が与えられてしかるべきだろうと」

6ヵ国協議直前、アメリカは北朝鮮に対して、米朝の最大の障害となってきた金融制裁の解除を発表した。

最大の障害 金融制裁の解除

マカオの銀行、バンコ・デルタ・アジアで凍結していた北朝鮮関連口座2,500万ドルを全面解除し、北朝鮮に返還する。

「バンコ・デルタ・アジア」
          マカオ

凍結していた北朝鮮関連口座
       2,500万ドルを全面解除――


静岡県立大学
 伊豆見 元 教授
「明らかに切迫感を米は持っている
 早くしなくてはいけないのであれば――
 今までの政策を180°変えても
 北朝鮮と一つ一つ取引をしながら――
 北朝鮮の情報を勝ち取っていく
 方向にかじを切ったと考えられる」

解除される口座は、北朝鮮政府が人道支援や教育向上など、北朝鮮国民のために使用する条件が付いた。


解除される口座
人道支援や教育向上など
 北朝鮮国民のために使用する条件――

グレーザー財務副次官補
Q資金が不正目的に使われる?
「保証はありません
 うまくいくか見守っています」

マカオで凍結されている資金は、全額、北京にある中国銀行に移される。

全額、北京にある中国銀行へ――

静岡県立大学
 伊豆見 元 教授
「北朝鮮はできれば マカオの
 バンコ・デルタ・アジアの口座を――
 アメリカの銀行に移したいと考えている
 自分(アメリカ)のところの銀行なら
 いくらでも(凍結など)できるが――
 それをやるとアメリカと北朝鮮の間に
 金融取引の関係が生じてしまう
 北朝鮮が不正行為をやらないよう
 監視する役割は中国が担う」

title:“北”金融制裁解除 米国の戦略は・・・

そんな中開かれた6ヵ国協議では、初期段階の措置としてヨンビョンの核施設の停止・封印に向けた具体的な手順や方法などが、3日間にわたって協議される。

6ヵ国協議
寧辺の各施設の停止・封印に向けた
 具体的な手順など3回にわたり協議

一方、拉致問題解決を主題にする日本に対し、不満感を顕わにしたキムゲガン外務次官。

日本は6ヵ国協議の参加資格を
          失いかねない


安倍総理
「ま 日本が参加できるかできないか
 それを北朝鮮が決めることができないと
 これははっきりしていますね
 ま いちいち、そうした発言にわたくしが反応しても
 意味が無いでしょう、それは」

ヒル国務次官補
「個人的に強い調子で
 北朝鮮に日本の作業部会との――
 作業ペースを取り戻すように言った
 それはとても重要だ」

米朝の歩み寄りを受けて始まった今回の協議。
しかし、この米朝関係が、日本の拉致問題解決の糸口となると専門家は指摘する。

静岡県立大学
 伊豆見 元 教授
「米朝関係が前進すれば前進するほど
 北朝鮮にとって拉致問題が大きくなる
 北朝鮮にとって拉致を解決しないと
 最後のゴールである
 米朝正常化には到達しない状況になる」

滝川クリステル キャスター:
 んー それにしてもアメリカの大幅譲歩の決断、衝撃的でしたよねぇ。

松本方哉 キャスター:
 あのー 先日ホワイトハウスのクラウチ大統領次席補佐官にお会いしましたが、クラウチ補佐官は、「朝鮮半島の非核化がすべての鍵であり、先月の合意の勢いを消さずに、金正日総書記に核放棄の戦略的決断を迫りたい」と強調していました。

クラウチ           カギは非核化
 大統領次席補佐官

滝川クリステル キャスター:
 そのための譲歩ということですか?

松本方哉 キャスター:
 そうですね。あのー クラウチさんは、「国連安保理の制裁の方が、今も機能しているという点が大事」とも述べていましたが、ま これでキム総書記が戦略的決断をするか、アメリカは本気で見極める覚悟といえます。

滝川クリステル キャスター:
 はい。


P.S.title:PERISCOPE ブランドフルーツただいま花盛り!!

滝川クリステル キャスター:
 はい。PERISCOPEは、「ブランドフルーツただいま花盛り!!」ですねぇ。

松本方哉 キャスター:
 はい。あのー 果物の世界では今、革命的な動きが進んでいるそうです。
 
 アメリカではスーパーマーケットにデザイナーフルーツと呼ばれるフルーツが花盛りです。

デザイナーフルーツ

グルメマガジン
 カープ記者

「昔は、リンゴはせいぜい3,4種類だったけれど、今は20種類はあるよね」

 多くの果物は科学的にデザインされています。
 カリフォルニアの遺伝子農場では、アプリコットとプラムを掛け合わせたアプリウムや、ネクタリンとプラムを掛け合わせたネクタプラム、さらに、プルアットがあります。

遺伝子組み換え作物
    を扱う農場

アプリコット+プラム=アプリウム
ネクタリン+プラム=ネクタプラム
プルアット

農場主
「プルアットは、プラムを5/8とアプリコットを3/8の割合で掛け合わせたのさ」

 ある果物の花粉を別の果物の花と掛け合わせ、果物を実らせ、種を採取し植えて、木を育てているのですねぇ。
 ま これを繰り返して、色や肌触り、香りを変えるんです。
 ネクタリン一つで、こんなに種類があります。
 ただし、こういうお客も少なくありません。

利用者
「普通のアプリコットが欲しいわ。
 それで充分」

滝川クリステル キャスター:
 ふーん 何だか途中で計算ができなくなりそうな感じですよねぇ。

松本方哉 キャスター:
 はっはっはっ、そうですねえ。あのー 中には10年も20年もかけた果物のあるそうなんです。ま そうやって見栄えもよく見た目も痛みにくいフルーツが生まれるそうでして、今や1億ドル規模のビジネスとなっています。
 では、この辺で。


COPYRIGHT(C)2007 FUJI TELEVISION NETWORK.INC.
ALL RIGHTS RESERVED.



続きを読む
posted by     at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする